注目の記事 PICK UP!

エビフラワーについて

楽曲 エビフラワー について。 ほぼ実体験ソングです。

昔を回想し、同じ子供の立場で、母との思い出を歌っている、

現在は大人になって 反抗期も超えて、母に感謝したい すんなりした気持ちを表現していこうぜ、って呼びかけてる歌。

実際我が家の場合は、財布の中に自分のヌード写真が、あったわけではなくて、

でも、飾って部屋に置かれた、自分の幼い頃の写真。

裸んぼのやつも確かにあった気はする、

これは谷口氏。

 

川村誇張 で描かれた 母子劇場が、鮮明に浮かび上がるような じんわりソング。

ドラムと、ベースは、冷酷な打ち込みサウンドで、敢えて 人情味を削り、

メソメソ聴かなくてもいい バランスをとってみました。

といっても、ライブでは、冒頭の振り付けシーンの説明 のコーナーで既に泣いちゃう お母さん続出。

ライブでは、子供は夢中で振り付けを、踊ってくれます。

大人の立場でこの歌を聴くとまた感じ方が違うんだと思います、

子供たちが母の日にこの歌を歌うようになったら いいなあー。なんて、悪巧み。

自分的に、思い出深い歌詞は、 2番のBメロ。

“となりのスーパーまでの お使いにお駄賃をせがってたあの日”

家を出てスーパーに着くまでは、すっごい、行きたくなくて、ダダをこねて、お小遣いの金額を釣り上げて、、

でも、物を買って、家に帰ってくるときに、 なんか、お母さんに悪いことしたなぁー、って、、

こんな簡単なお使い すんなり、いってあげれば良かったなぁー、 って、

いつも後悔してたのを、思い出すんです。

そんな私 子供の頃エビフライが大好きで、

お母さんが作ってくれる際に、エビの角で 指を怪我していたのを、見ていた。 とゆう歌詞は、

適当に想像で作っちゃったんだけど、 この歌を作った直後、

友人の女性が 本当に、エビの角で 指怪我したよー、、 って、連絡くれました。

セーフ!!

エビフライ と、母の日に送りたい Flower を、ミックスした造語で、

タイトルは、 ♩エビフラワー

子供たちと大声でサビを歌える日が来るのが待ち遠しいです。

駄菓子屋ROCK ソングライティング 川村いさみ

関連記事

  1. 8.18茅ヶ崎ビーチでBIGフェス開催!!

  2. セーリングワールドカップ大会からの宇都宮ぼっち

  3. J-WAVEに駄菓子屋ROCK降臨!!

  4. ぼっちぼっちフェスin浜松餃子まつり

  5. amazon recordsから本日リリース!!

  6. しけてる世界にキーポンロッキン〜駄菓子屋ROCKのテーマ曲 〜

  7. 駄菓子屋ROCKの絵描き歌~春夏編~

  8. 明日7.11駄菓子屋ROCK より重大発表があります!!

  9. ぼっちぼっちフェスin名古屋



人気記事

PAGE TOP