注目の記事 PICK UP!

プロフィール

駄菓子屋ROCKはこうして生まれた

駄菓子屋ROCK 谷口の破天荒でありながら
地域や子供たちのために献身的に生きている姿を
貴いと感じていた川村が、自身のロックバンド RABUTORAで駄菓子屋ROCKのテーマソングを制作。

とある理由で2人を引き合わせる引き金となった浜松の餃子祭りにて、
用意されていた川村いさみのステージアクトの時間に
急遽2人で駄菓子屋ROCKテーマソングを披露する事を思いつき決行した。

基本川村の弾き語りに、
谷口はたまたま持ってきていた子供サイズのギターで、
エアギターをしながら、弾き語りに合いの手、コーラスを入れていたのだが
思いの外2人のノリが合い、会場からは自然と拍手が巻き起こり、
関係者及び会場に集まっていた幾千人ものギャラリーより、
拍手喝采を浴びる。

この時ちょっとその気になった2人。

駄菓子屋rock誕生となった



人気記事

PAGE TOP